@九州 RINXナビTOP > メンズ脱毛リンクスに関する情報一覧 > 地域情報 > 博多男性の性格と博多のメンズ美容脱毛について徹底解説します!

博多男性の性格と博多のメンズ美容脱毛について徹底解説します!

博多の歴史や地名の由来

博多という言葉が指す範囲は、実は非常に曖昧です。そもそもは博多湾を望む港町一帯を博多津と呼び、古代から栄えていました。中世には大商人が集まり、日本で初めての自治都市になりました。

それが、江戸時代に黒田氏が入ってきて、那珂川を挟み城下町を築いたころから変わってきます。黒田氏は黒田家の発展の地である備前(今の岡山)福岡村にちなんで博多を含む一帯を「福岡」と名付けたのでした。

現在の福岡市には「博多区」という区がありますが、そのエリアがイコール博多ではありません。他県では福岡の別名が博多と思っている人が多いですが、地元住民のなかでは人によって指す範囲が微妙に違う場合があります。

ただ、現在のJR博多駅周辺を博多とすることに異論を唱える人はいませんね。また、博多区の北西にある博多川と御笠川に挟まれた地域や、博多川の対岸にある中洲まで含めて博多と呼ぶこともあります。

そんな博多ですが、文化で有名なのは博多どんたくや博多祇園山笠でしょう。ほかにも博多織や博多人形など「博多」の名を残す伝統工芸品が有名です。豚骨ラーメンや辛子明太子など博多はグルメでも有名ですが、中洲地域は博多の飲食店の中心をなしています。

那珂川に沿って1キロほどの距離に3千軒以上の飲食店が立ち並んでいます。観光客にとってはとても華やかに感じられますが、実は都市化が進んだため、地元の人に言わせるとギンギラの華やかさは薄まったとも言いますね。とはいえ、博多は福岡県、いや九州全域でもいちばん活気のある繁華街であることは間違いありません。

博多の男性のイメージと本当の性格

「博多っ子」という言葉もあるぐらい博多の人は地元に愛着を抱いています。なかには天神など福岡と一緒にするなとこだわりが強い人もいるそうです。そんな博多の男性の性格は、大雑把で開放的、お祭り好きというのが一般的なイメージですね。

九州男児のイメージとも重なりますが、亭主関白の家庭も多いようです。ところが実際は、亭主関白に見えてかかあ天下という家庭が多いとも言います。博多の女性は気が強くて男性を引っ張っていくような性格と言われますが、そんな女性ですから、あえて男性に亭主関白を気取らせてあげているだけなのかもしれません。

実は博多の男性はデリケートで穏やかな心の人が多いみたいです。ただ、全般的に大雑把でゆるい性格の人が多いため、家事など面倒なことは全部女性に任せてしまう人も多いようですよ。

また、博多美人という言葉があるように、博多の女性はきれいな人が多いイメージがありますが、そのイメージを守るため博多の女性はファッションや美容に気を遣っていて、ブランド物で身を包むのが好きという人が多いそうです。

その点は博多の男性も同じで、服装や容姿には他県の男性以上に気を遣っているとも言われています。また、流行りもの好きでもあるので、これからはメンズ脱毛が常識と聞けば「オレもオレも!」と飛びつく人も多そうですね。実際、博多駅を中心としてその周辺には多くのメンズ脱毛のサロンやクリニックが居を構えています。

博多駅周辺でおすすめのメンズ美容脱毛

博多という土地やそこの男性について見てきましたが、次に博多で人気のメンズ脱毛をいくつか紹介します。博多はメンズ脱毛の激戦区ですのでいろんな脱毛サロンやクリニックが軒を連ねていますが、ここでは高い脱毛効果が期待できる実績豊富な脱毛クリニックとサロンを挙げますね。

一つ目に紹介するのは、博多駅から徒歩で約6分に立地する「表参道スキンクリニック福岡院」です。博多駅前の大通りに目印があるので誰でも迷わずに行けます。こちらはクリニックなので医療レーザー脱毛が可能です。

メンズ脱毛はヒゲ、胸毛、腹毛、すね毛ほか、VIOラインを含む全身脱毛があります。通常、医療機関での脱毛というと初診料がかかるものですが、表参道スキンクリニックでは最初のカウンセリングと医療レーザーのテスト照射が無料で受けられます。鼻の下など狭い範囲ならお値段も安いので、医療レーザー脱毛を試してみたいという方におすすめですよ。

次におすすめするのは、「メンズTBC博多本店」です。メンズTBCといえばメンズ専門の美容エステとして全国的な知名度がありますが、こちらではニードル脱毛という電気針を使った施術が受けられます。

毛の1本1本に電気針を刺して処理していく方法なので、一般的なエステの光脱毛と比べて痛みはありますが、1本1本をしっかり処理してくことが可能なので、日焼けなど色黒の肌でも対応してくれるというメリットがありますよ。

1000円で好きな部位の施術が受けられる体験コースがあるので、気軽に試してみてください。博多バスターミナルビルの9Fがサロンですので通いやすいのもおすすめポイントです。

日焼けしていると脱毛を断られる理由

上でも少し触れましたが、日焼けした状態では脱毛できないことがあります。その理由を見ていきましょう。日焼けとは、肌が紫外線を浴びて軽いやけどを負った状態です。ヒリヒリするのがその証拠ですね。

日焼けして色が黒くなるのは、肌を紫外線から守るためにメラニン色素を増やすからです。これが日焼けしている時は脱毛できないと言われる理由なのですが、脱毛で使用する光やレーザーはメラニン色素に反応してしまいます。

本来は毛根の部分のメラニン色素のみにダメージを与えることで脱毛するのですが、肌にメラニン色素が多くなると脱毛器の光がそれに反応してしまって、肌にまでダメージを与えることになるんですね。

ただ、光を照射するタイプ以外の脱毛方法なら、日焼けの肌でも脱毛可能なことがあります。その一つの方法が上でも触れたニードル脱毛です。毛根一つ一つに直接針を刺していくので、肌に与えるダメージを少なく脱毛できます。

ただ、日焼け直後は肌が炎症を起こしているのと同じなので、ニードル脱毛でも施術できないことがあります。詳しくは脱毛サロンやクリニックに相談してみましょう。

好アクセスのメンズ脱毛が豊富な博多

九州を代表する繁華街の博多には多数のメンズ脱毛があります。サロンやクリニックによって脱毛方法はさまざまですが、無料のカウンセリングを行うところに行って相談してみてください。最適な方法を提案してくれますよ。

福岡にあるRINX(リンクス)はコチラ!

RINX(リンクス) 福岡博多店

RINX(リンクス) 福岡天神店